FC2ブログ
36歳で13年ぶりに剣道を再開。アキレス腱断絶、 リハビリ、そして再チャレンジ。オヤジ剣道日記。
とぎれとぎれ
木曜日稽古
2010-03-27-Sat  CATEGORY: 剣道
先週は酒びたりでした。
昨日金曜日は、酔っ払い上司と飲んで、ヘベレケになった上司を
自宅までタクシーで連れて帰り、帰宅は3時。疲れた~

しかし、木曜日は、渋谷で稽古をしっかりやれました。
もう5cm攻める。この5cmの我慢というかせめぎ合いが
出来ずに打っていくので弱い打ちになる。また身体の反動というか
起こりで反動を付けての打ちを注意された。攻めて攻めて打つ。
難しいです。最後に●村先生七段のお言葉。剣道では有名な言葉
だが、心に沁みます。
「手で打つな。足で打て。足で打つな体(腰)で打て。
 体で打つな心で打て。」

反省反省。打って反省。打たれて感謝。
ということで、稽古終了後は八ちゃんと恒例の反省会。
恵比寿の剣道仲間のお店で石垣牛の串焼きを食って、泡盛飲んで。
(Sさん美味かったです!また行きます。)
締めは、恵比寿の「ちょろり」。酔っ払って。
岡山のこうちゃんと、高校剣道部同期の魚田に電話。
こうちゃん!4月に東京、新橋で飲もうな!!
魚田! 4月の稽古楽しみにしとるで!一緒に稽古は18年ぶりかな?

ちょろり2

うまそうに締めの「ちょろり」醤油ラーメンを食う八ちゃんでした。
ちょろり
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
渋谷 稽古
2010-03-20-Sat  CATEGORY: 剣道
息子と渋谷に稽古。
稽古前に息子は雑巾がけです。
昔から道場の稽古の開始は雑巾がけです。
今ではすっかり見なくなりました光景です。
床拭き

今日は、子供が東京都の試合らしく、小学生は、息子1人。
基本打ちの後、5人の元立ちに対し、連続掛り稽古です。
なかなかきつい。学生時代は、ジグザク掛り稽古と称して
時々やりましたが、社会人になってやると、きつい。最後に
2人ぐらいの時は、かなり足にきています。
地稽古は、7段の先生御2人と6段の先生御一人にかかりました。
小さい面打ちの時、少し、右肩を使う意識をしてみました。
強い打突を意識して、右手首を折り曲げると小手を拾われます。
そこで、右肩を使う意識です。切返し稽古で肩を使えていない!
と指導を何度か受けたが、確かに肩の使い方が悪いのかも。
少し、光が見えたような・・・・・まだ分かりませんが。
やっぱり日頃使っていないせいか。帰宅後、肩が痛い。

トラックバック0 コメント0
チャーざる そして稽古へ
2010-03-19-Fri  CATEGORY: 剣道
営業にとってもっとも苦しい時期です。
3月末の年度末。社内では、
「予算必達」「言訳無用」「やれば出来る。やれ!」
と檄が飛んでいます。わが社は、大手メーカ系の子会社ですが
生い立ちが異なるからか、営業は昔気質の根性営業です。

会社に居てもつらいので、今日は夕方打ち合わせを入れ、
早く打ち合わせを終え、剣道の稽古に行く算段です。

昼飯も喰わず、仕事をして出かけます。そして、打ち合わせより
早く着きそうなので、夜の稽古に備えて栄養補給です。(これも計算通り)
新宿西口 小田急ハルク裏の「ほりうち」のチャーざるです!

ほりうち
ほりうち2
タイミング悪く、なかなか出てこなく、打ち合わせ時間に間に合うか?
焦っていたが。バッチリ。時間通り。
調布に移動して、打ち合わせ。終わる時間ばかり気にしています。
これまた、ばっちり計算通りに終わり、藤沢へ向かいます。
稽古は20時開始を計算していたが、これまた、ばっちり計算通り。
すべてうまくいった日でした。こういう日もあるのですね。
折角来て頂いたS先生には、稽古にかかれなかったのが唯一の計算外。
来週からは地獄の営業数字の日々です。
4月になると、お客様接待が続きます。デブにならないように注意。
トラックバック0 コメント0
花粉症つらいですね
2010-03-12-Fri  CATEGORY: 剣道
嫌な季節になりました。5年前に突如として発症した
花粉症。今日は天気もよく、特に辛かったです。
(昨夜の日本酒のせいかもしれない・・・。)

辛かったが、仕事を片付け、金曜日の一般稽古に参加。
今日は我が会の会長先生が指導に来られてました。
この先生強いのですが、稽古がきつくて。
この体調悪いときに・・・・・・・・・・・・・・・・
案の定、最初の切返しで、ダメだし。
最初の2本ぐらいの面打ちで、「掛り稽古が足りん!!!」
そこからは、ずっと掛り稽古のような地稽古でヘロヘロでした。

面打ちが上で止まっている。
ちゃんと割って、切り落とせていない。
全く右手の手首が利いていない。
掛り稽古が足りない。

かなりブルーです。
トラックバック0 コメント0
日曜会
2010-03-07-Sun  CATEGORY: 剣道
久しぶりの日曜会に行きました。
子供たちは、なんやら、劇の鑑賞会とやらで、別行動。
昨日の金王と続き、私一人の稽古でした。
こうやって、お父さんと段々行動を一緒にしてくれなく
なるのだろか・・・

日曜会は、7段の先生方3人が指導して頂けます。
金王や大学稽古会と比較して高齢の先生方ですが、大変勉強になります。
正直、金王のような若手高段先生の方が、稽古は燃えて
楽しいですし、指導もよく理解できます。

ただ、日曜会の先生方は、剣道の本質というか、
刃筋であるとか、構え、振りかぶりなど、理を教えて頂けます。
これは難しいし、なかなか体得出来ないですが、大変貴重です。
やっぱり、私はいつも同じことを注意されます。
切れていないのです。左手だと思う。
打突後に左手が相手を割っていない。つまり真剣なら相手の
皮を切っても、骨まで切り落とせない。今日は右手や右肩で
起こりを見せていることを注意されました。左手左拳が利かない
理由ももしかしたら、この起こりにあるのかもしれない。
トラックバック0 コメント0
検査結果が・・・・・・
2010-03-06-Sat  CATEGORY: 身体
無呼吸症候群の検査結果を聞くために今朝は
鶴見大学歯学部付属病院へ。
やっぱり無呼吸症候群であった
二日間のデータは、1日目150回 2日目77回の
睡眠中の無呼吸。1日目は、酒を飲んで寝た。最大60秒も無呼吸状態。
中程度の症状らしいが、完全に病気であると。
無呼吸自体で死ぬことは無いが、恐ろしいのは、睡眠中に低酸素無酸素
状態が続くと血管老化し、動脈硬化や脳卒中、心臓病につながる。
あと6年ぐらい放置していると、急に死亡率が高くなる。

次は1日入院で脳波を検査するらしい。その後、治療方法を決めるらしい。
治療法は、軽症の場合、マウスピース。重症の場合、酸素を送る
マスクをつけて睡眠らしい。太っているとか関係なく、顔の骨格や
鼻の気道などにも原因があるらしい。

しかし、この治療を受けると、皆さん熟睡を得られ、喜ぶそうです。
先生いわく、私の場合ラッキーだと。もう少し軽いと、病気扱いに
ならず、自己負担らしい。私はギリギリ病気扱いで保険が利くそうです。
人生のうち睡眠の時間は長いので、ここで治療が出来てよかったかも。

病院の後、渋谷 金王へ稽古に。1時間の地稽古でした。
4人の先生にかかることが出来、良い稽古出来ました。
【左手の使い方。切り落とす。打った時力が上に逃げない。】
トラックバック0 コメント0
<< 2010/03 >>
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


Copyright © 2018 とぎれとぎれ. all rights reserved.