FC2ブログ
36歳で13年ぶりに剣道を再開。アキレス腱断絶、 リハビリ、そして再チャレンジ。オヤジ剣道日記。
とぎれとぎれ
今年1年
2011-12-31-Sat  CATEGORY: 剣道
今年1年を振り返りながら、紅白を見て酔っ払っています。
3月11日の東日本大震災。まだまだ、復興途中で現地の方々、ボランティアの
方々頑張っていると思います。東京でも大きなパニックになり、電車規制や
節電、食料不足など過去経験したことのない出来事でした。これは、
私だけでは無い思いだろうが、通勤の電車規制の満員電車。あの震災直後は、
皆、列を守り、電車トラブルもなく、正然と通勤する姿。素晴らしかったです。
震災後、10ヶ月。東京はすっかり、震災前に。街の活性化は日本にとって
歓迎ですが、深夜の電車や朝の通勤電車の怒鳴り声や、席を独り占めする若者。
こういった姿を見る度に悲しくなります。君たちはあの時の日本人ではない?
日本人のDNAは絶対に残っている。そう強く思いました。

剣道を再開して、5年。確実に世界や考えが広がりました。仕事の利害関係が
全く無い先生方や仲間、素晴らしいです。そして、何と言っても、息子、娘
だけでなく沢山の子供達と一緒に稽古出来る幸せはかけがえのない宝物です。
また、年末のヨーロッパでの剣道修行。日本でもマイナーな武道、剣道に取組む
海外の仲間達。ヨーロッパの人々は剣道に何が惹かれるのか?質問したら、
やっぱり精神的な魅力。心だそうです。素晴らしいではないですか。

今年の紅白。まだ途中ですが、千昌夫の北国の春。一番心を打ちました。
年越し蕎麦まで、塩辛、ちくわ、たい焼きを肴に飲んでいます。
来年もよろしくお願い申し上げます。

スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
仕事終わりました
2011-12-29-Thu  CATEGORY: ゴルフ
昨日、会社の納会。夕方から、乾杯!!
仕事納めも年々実感が無くなり、何かに追われているような慌ただしさ。
時代がそうなのか、自分が歳を取ったせいなのか。疲れました。

今日から会社は休みなのですが、大きなイベント。上司とゴルフ&忘年会です。
4時過ぎに起床。池袋線からレッドアロー号に乗って、秩父へ。天気がよく、
12月にしては暖かい日和。ゴルフの腕前は全く成長しない。というか、気持ちが無い。
しかし、ゴルフという遊びは丸一日、拘束する贅沢な遊び。確かに、接待や人間関係作り
には、こんなに相手を独占出来る遊びはない。そう考えると仕事の上では、
やっておいた方が良いのかもしれない。あまり深く考えず、せっかく来たのだから、
楽しもう。と、力む事なく。プレーしました。成績はまずまず。
終了後は秩父でそのまま忘年会。いのしし亭というお店。名前の通り、イノシシ鍋の店。
2年ぶりの訪問。立派な趣きのあるお店。老夫婦の2人で経営。ここのお店のイノシシ鍋
は、牡丹鍋の由来の通り、立派な猪肉の牡丹が咲いています。
美味しい牡丹鍋でした。秩父に行くなら、絶対お薦めですね。








トラックバック0 コメント0
日曜会 納め稽古
2011-12-26-Mon  CATEGORY: 剣道
クリスマスも終わり。
いよいよ年末が近付いています。3連休でしたが、剣道と家族サービスで
あっという間に日曜日の夜に。会社の宿題がいっぱい溜まっており、
家族が寝た後、PCで資料作成。居間で深夜の仕事は本当に寒いですね。
布団が私を呼んでいます。年賀状も書いていない。ヤバイ。
年々、年末の特有の雰囲気というか、年の瀬を感じる暇もなく、
仕事に追われています。

さて、日曜会の納会稽古も終わりました。稽古もいよいよ終わりに近付いています。
T内先生からは、「全然ダメだよ。もっと打ち切る稽古をしないと。」と。
その通りです。理想の面打ちを目指して、また頑張ろう!と思いました。
【稽古カウント116】
トラックバック0 コメント0
金王 今年最後の稽古
2011-12-24-Sat  CATEGORY: 剣道
今日は金王道場で、今年最後の稽古でした。
自由稽古でしたので、基本打ちを少しやり、たっぷり1時間、
先生方に稽古掛かれました。終わって右の肘が痛みます。これは、右打ち
だからなのか。まだまだですね。息子と娘も一緒に行きましたが、
娘はまた、踵が痛む。と言い出しました。今年あたまにも同じように痛い!
と言い出し、無理に稽古していると、歩けないくらい痛みだし、半年間、
稽古出来なくなりました。また、同じ事にならないように、今日は、防具を
着けずに、踏み込みの無い稽古をさせて頂きました。年明けまで、無理をせず、
やらせたいです。
【稽古カウント 115】

帰宅後、近所にすむ義理姉家族とクリスマスイルミネーションで賑わう江ノ島へ。
江ノ島はすぐ近いので逆に、久しぶりの訪問です。江ノ島の灯台はLEDで飾られ
とても綺麗でした。江ノ島といえば、夏のイメージですが、このイルミネーションに
よって、すっかり、有名になったのか、凄い賑わいでした。





トラックバック0 コメント0
秩父宮 今年最後の稽古
2011-12-23-Fri  CATEGORY: 剣道
今日は祝日です。息子の中学で部活があるというので、厚かましく参加です。
顧問の先生も暖かく迎えてくれるので助かります。
顧問の先生は剣道経験が無いので、大変でしょう。剣道なんか教えられる訳ねーだろう!
と思っているでしょう。学校も社会人指導員を派遣要請するなど考えてはどうか?
と思います。もしくは、大学附属なんだから教員志望者の剣道部員を派遣したらどうか?

と色々思うことはあるのですが、こうやって私みたいなまだまだ未熟者をを稽古指導に
歓迎して迎えてくれるのは嬉しいです。年明け直ぐに市内の一年生大会があるというので、
少し応じ技を指導。正直、まだまだ応じ技を打てるレベルの生徒は半分以下なのですが、
とにかく当たらなくても良い。相手の技を前で逃げずに応じる事を繰り返し指導。
面に対する応じ技をコテ、胴を繰り返しやりました。
当てる事を意識すると身体が歪み、待ちになります。いきなり出来ない。でも、正面から
前で捉える稽古を意識して行えば、きっと試合で打てるようになる。頑張って欲しい。
もちろん、応じ技だけでなく、打ち込みをしっかりやりました。

夜は、地元の剣友会の秩父宮体育館での今年最後の稽古でした。
少ない子供達ですが、来年も頑張って伸びて欲しいです。
稽古カウントをすっかりサボっていましたが、数えると、今日の稽古で114回です。

庭のチンゲン菜を2株だけ試しに収穫。味は大丈夫。チンゲン菜でした。



トラックバック0 コメント0
ホームライナーで帰宅
2011-12-22-Thu  CATEGORY: 剣道
時差ボケに悩み続けています。1日、2日は仕方ない。と覚悟して
いたが、4日目も未だに14時過ぎから18時ぐらいなると、
眠くて怠くて、辛いです。朝は普通に起きれるのだが……。
航空会社関係勤務の親戚に聞くと、西から東。つまり欧州から
日本への渡航の時差ボケは時間がかかるらしい。確かに往きの
時差ボケはこんなに辛くなかった。今は、海外勤務が無いので、
時差への慣れなどもなく。辛い毎日です。
今日も夕方の打合せは、睡魔との闘い。予定より早く終え、
金王道場へ。11月末から仕事が忙しく。久しぶりの道場です。
もう既に納会稽古を終えているので、自由稽古日。
結構集まっています。皆さん剣道好きです。今日も熱のこもった
稽古が出来ました。先生方4名に稽古かかる事が出来ました。
正体して、肩に力を入れず、腰で打つ。刃筋を返す手首の使い方。
全く出来ませんが意識して稽古した。これは、ベルギーで
平川先生が徹底して指導していた事で、大学時代もいつも
指導頂いた事。思い出す事が出来ました。

ビールを飲みたかったが、我慢して、渋谷駅21:36発の
ホームライナーに乗車。ライナー券\500。渋谷駅の次は、何と藤沢駅という
とても身体も楽な席数指定の特別ライナーです。21:36が最後の
ライナーです。これで帰宅出来るととても身体が楽なのです。

トラックバック0 コメント0
国際剣道講習会 終了そして帰国
2011-12-18-Sun  CATEGORY: 剣道
7日目の夜の稽古
疲れもピーク。今回は基本打ちを避けよう!と同年代で参加の山田さん
と密約。知らん顔して、面着けずにいると、平川先生に見つかり、
やっぱり、基本打ちから一緒に参加。きつかった~ 。稽古後はビール1杯で沈没。
息子はヨーロッパ剣士と同じメニューをやっています。掛り稽古もヨーロッパ剣士
の大型剣士も根を上げているなか、最後までやっています。日本人中学生の
恥とならない稽古をしています。

8日目 最終日
今日、明日が国際講習会の正式イベントになります。
8:30から11時まで稽古。別会場では杖道、居合の講習会。
13:30から14時まで 田原範士八段と篠塚八段による模範形稽古。
そして休み無く14時から16時まで合同稽古。
16時から5段以下の審査。審査結果は正確な合格率は不明ですが、
5段合格者は6名。4段は20名?ぐらい、初段は全員合格。
2段、3段は不明。4段以上は8段の先生方による審査。やはりヨーロッパでも
厳しい審査です。会場に大きく掲げられた中倉清先生の写真。
ヨーロッパでの剣道普及に務めた先生の影響の大きさを感じます。
私と息子を含めた会社や学校の都合で4名は他の講師派遣団より先に帰国。
18時にスポーツセンターを出発。帰国します。
今夜はサヨナラパーティーの予定。残念です。明日は、ヨーロッパ親善剣道大会です。
個人戦優勝者は日本への往復航空チケットが授与されます。白熱した試合が
期待出来ます。
18年ぶりのベルギー訪問。剣道の普及の驚きと、剣道や日本の伝統に畏敬の気持ちを
持ち続け真剣に取組む、ヨーロッパ剣士に脱帽です。彼らに恥ない剣道をやっていかないと
いけないです。息子も貴重な経験をしました。ヨーロッパ剣士の前では日本から来た
スーパーボーイと紹介されていました。また、いつか剣道で恩返しなくてはなりません。
成田空港には20時到着。自宅には23時到着予定。明日から、息子も学校。私も会社です。
早速明日から、接待が続きます。日本ビジネススタイルに戻り、頑張ります。






トラックバック0 コメント0
アントワープへ
2011-12-16-Fri  CATEGORY: 剣道
6日目  夜の稽古
週末に向けて続々と剣士が増えています。
19時30分からの稽古はさらに増えたような気がします。
私も基本打ちからの参加。日本の学生と私含めた講師補助員は
ベルギーナショナルチームのメンバーと二人組を組んで行います。
参加者は先生の指導を一生懸命聞き、取り組む姿勢は素晴らしい。
また、体を正対し、肩の力を抜き、手の内で決めることを
ちゃんと意識して出来ています。私も付いていくのがやっと。
身体が悲鳴を上げています。面から体を入れ替え引き胴。
そこから縁を切らず、相い面。背の高い相手に負けじ、と面に
飛ぶと、ギッ!痛みが、情けない。軽い痛みが、ふくらはぎを
痛めてしまいました。地稽古、掛かり稽古、100本早素振り。
といつもの厳しいメニュー。気合いもさらに増しています。

稽古が終わり、カフェで剣道談義。各国のメンバーも自分のビデオ
を見ながら、それぞれ、反省会。ブリュッセルのANAで勤務
している濱田さん。ベルギー人のご主人と結婚して、8年。
青山学院剣道部OG。私の高校時代の同期の魚田の一つ下と判明。
本当に狭いですね。ベルギービールを沢山飲んで語りあいました。
ベルギー剣士は、まだまだ国際試合では勝ち上がれないようですが、
基本に忠実で、審査の結果はベルギーが一番良いようです。納得。
特設の武道具店も出店されました。いよいよ本番ムードです。
尚、価格は、竹刀1本40ユーロ(¥4400)、手拭いが\950ぐらい。お土産で
手拭いを沢山持ってきましたが、喜ばれる訳ですね。










7日目
朝稽古はなく、夕方まで、自由時間。昨夜はベルギービールを飲み過ぎ。
ぐっすり、朝まで寝れました。夕方まで、再度アントワープに行くことした。
前回は黒木先生に車で連れて来てもらいましたが、今回は、電車で行くことに。
ブリュッセルの中央駅から特急列車ICに乗ります。約40分。
今夜は夜の稽古のみです。これから食事して、準備。
美味しいベルギービールを飲めるように頑張ります。

アントワープ行きの特急ICの前にて


トラックバック0 コメント0
ドイツ アーヘン観光
2011-12-16-Fri  CATEGORY: 剣道
5日目の夜稽古
200人ぐらい集まっているでしょうか?
参加費用は90ユーロ(¥9500)。もちろん滞在費用は別です。
ヨーロッパの剣道愛好家にとっての今年最後のイベントです。
ベルギー代表のレスリー・ハークさんの奥さんが体調が悪く、
今回の夜の稽古が初参加です。矢野chiekoさん。日本人で剣道6段
と聞いていましたが何と渋谷区剣道連盟出身で、広尾で稽古されていたようです。
もちろん金王道場の話で盛り上がりました。吉村先生、江口先生の名前も出て来てきて、
懐かしがっていらっしゃいました。狭いですね。今は日本人学校の保健の先生らしいです。
息子も金王道場と聞いて驚いています。

夜の稽古は、私も最初から基本打ちから参加。2時間の稽古、途中休みも準備運動も無く、
みっちりやります。きつい稽古です。
また、平川先生の指導する基本打ちは、複雑で元立ちもとても神経使います。
外国の方々が飽きないように、こういった稽古を取り入れているのだと思います。
ヨーロッパのナショナルチームレベルは、強いですね。剣道も逃げて当てるような剣道はせず、
しっかり、正面から攻めてきます。
稽古が終わり、センター内のカフェでビールを2杯飲んで解散。ビールぐらいですと、
みんな平気で飲酒運転で帰ります。ちょっと前の日本人も同じだったのですが、
心配になります。ヘトヘト。明日の朝稽古に備え、就寝。

6日目
朝5時起床。6時30分からの稽古ですが、6時ぐらいには、地元の
剣士は真っ暗な中、スポーツセンターに集まってきます。
今朝の稽古も1時間びっちり。倒れそうになるぐらいの稽古です。
息子も先生方や学生に絞られ、疲れもピークにきています。

今日は夜の稽古までバスでドイツのアーヘンに観光。先生方も疲れ、
移動バスの中も寝ています。EUになって初めて、ヨーロッパにきましたが、
フランス、ベルギー、ドイツと国境も無く、通貨も同じ。
当然物価も多少違うのですが、お互いの強みを生かして強いところで生きています。
経済危機といえ、この大規模経済共同体は想像を超える構想であり、
是非立ち直って欲しいです。TPPで騒ぐ、島国ではグローバリゼーションは
まだまだ遅れているように感じます。
アーヘンもクリスマス準備で、クリスマスマーケットが賑わっています。





夕方、スポーツセンターに戻って来ました。
食事をして夜の稽古です。ヨーロッパからどんどん剣士が集まっています。
それでは、また。
トラックバック0 コメント0
ヨーロッパ国際剣道講習会の開始
2011-12-15-Thu  CATEGORY: 剣道
4日目。朝からフリータイム。どこに行こうかと、色々考えていると
先生がルイビトンの財布を買いたい。と。ベルギーに来てルイビトンですか!?
案内役もいないので、一番若い私が探すことに。ルイズ通りがベルギーの
ブランド街と聞き、行き方を調べるもよく分からないので、とにかく、出発して、
路面電車トラムに乗り、人に聞きながら、何とかルイズ通りに着きました。
え~ブランド街??と思いましたが、路面電車トラムに乗り、苦労して目的地へ。
トラム初挑戦。これはこれで貴重な経験でした。

夕方、八段の先生方を中心とした第一グループの先生方と学生がイタリアから合流。
イタリアやフランス、ドイツからも多くの剣士が合流。やはり緊張感がピリピリと走ります。
夜はレストランで歓迎パーティー。

5日目
5時起床。6時体育館集合。6時30分から朝稽古です。講師陣含めて約80名です。
平川先生の指導の元、7段以下が元立ち。切り返しも、体捌きの切り返しなど、
変速切り返しを指導。皆、器用に行います。連続正面打ち。そして、2段打ちも
バリエーションを加えます。日本人でも日頃やらない複雑な基本打ち。
ただ、しっかり、正面で真っ直ぐ相手を捉える、脚と腰の一致を指導するなど基本も
徹底して指導します。休み無く、そのまま掛かり稽古。掛かり稽古も厳しく。
先生の激が飛びます。1人連続で、7、8本は行ったでしょう。さらに、
休み無く続けて、地稽古。ヨーロッパ剣士も真っ赤な顔で、必死にかかってきます。
気合といい、向かってくる姿勢といい、元立ちも息が上がります。立派です。
最後は面を着けたまま全員で100本早素振り。息子は、ヨーロッパ剣士と一緒に
最初から稽古します。足の裏が割れて血を出して頑張ってます。



朝食を終えて、ゲント、ブリュージュへ観光。
ゲントは3日目に稽古前に少し歩きましたが、夜でしたので改めて
訪問。時間の関係で古城には行かず、聖バーフ大聖堂へ。
15世紀フランドル絵画の最高傑作と言われる、「神秘の仔羊」を見学。
写真は禁止。しっかり、目に焼き付けて来ました。

ブリュージュ
あいにくの雨、しかも、寒さが増し、北欧特有の気候。
世界遺産のブリュージュの街並み。この寒さと雨が逆に街並みの
風景に合います。



1時間30分かけてブリュッセルのスポーツセンターに戻って、
夜の稽古です。今日の夜は剣道の稽古の他、居合の稽古も予定
されており、楽しみです。夜の稽古の報告は別途。
トラックバック0 コメント0
KOーJIKA剣道クラブ
2011-12-13-Tue  CATEGORY: 剣道
3日目の続きです。朝食を食べて、必ず世界史で習う
ナポレオンが初めて負けた有名なワーテルローの戦いの戦場跡地へ。
フランス帝国を破り、歴史の大きな変換の場となったワーテルローの戦いは、
ヨーロッパの人々には特別な意味のある場所なのですね。
そこからアントワープへ移動。あのフランダースの犬の舞台になった場所です。
ネロとパトラッシュが最後に見た、マリアとキリスト。そして、どうしても見ること
の叶わなかったルーベンスの絵があるノートルダム大聖堂です。もちろん世界遺産です。
大聖堂の中は言葉を失う美しさと尊厳な歴史を感じます。ただ、、フランダースの犬は、
現地ではほとんど知られていないらしく、お土産なども一切フランダースの犬とした
ものは関係なく、フランダースの犬の話をするのは日本人観光客だけらしい。
前回訪問時には行けなかったので、本当に来てよかったです。



夕方にゲントに入りまいした。ゲントはこれまた、素晴らしい中世の街並み。
小さな街ですが、古城もあります。後日、ゲント観光も予定されていますので
少し歩いて、カフェで休んで、ゲント市内のKOーJIKA剣道クラブへ。
このクラブの指導者は、ベルギー代表の大将も務めるレスリー・ハーク氏です。
国際武道大学にも留学した経験もあり、日本語は堪能。大人の稽古中心ですので、
稽古内容は厳しいです。複雑な応じ技を入れて、気合の入った稽古内容です。
注意点などは、もちろんフランス語かドイツ語ですが、稽古のメニューや進行は
全部日本語です。これまた不思議な感じです。息子も混じって最初から稽古をやります。


稽古が終わると、スポーツセンター内のカフェで、軽くビール。剣道談義。
このスタイルらしいです。日本のように外の店に飲みに行くことはなく、
ほとんどがスポーツセンターのカフェでビールを軽く。これもスマートでいいですね。



本日夕方に先にイタリア入りしている八段の先生方や学生がブリュッセルに合流です。
ベルギー道場訪問は終わり。明日からヨーロッパ国際剣道講習会が始まります。
朝稽古と夜稽古の2部制です。頑張らねば。。。
トラックバック0 コメント2
稽古100回達成です
2011-12-12-Mon  CATEGORY: 剣道
おはようございます。今日で3日目となります。
昨日はベルギーでの最初の稽古。期せずして今年の稽古100回目はブリュッセルで達成。
バンザイ!万歳!目標達成です。
昨夜はブリュッセルの若駒剣志会での稽古でした。
今、ベルギーには4つの剣道道場があり、この若駒剣志会は子供達の指導を目的に
作られた道場です。稽古はVUB大学体育館で行われ、週1回の稽古です。
指導者は今回の講習会の飛行機手配等で世話役をして頂いている黒木先生。(6段)

9:30の稽古開始。今回はベルギーの他の道場からも出稽古もあり、100名ぐらいの参加です。
子供達だけで40名ぐらいはいます。日系人、駐在員家族の他現地の子供達も沢山います。
驚いたのは、準備運動も素振りも大きな声で、素晴らしい気合です。
黒木先生の指導も良いのでしょう!取り組む姿勢がまず、素晴らしい。
子供達もしっかりした基本が身に付いています。日本人危うし。と感じます。
ベルギーでは剣道人口は確実に増えているそうです。
ヨーロッパ全体では35000人以上になるという。
私も初心者の稽古を手伝い、その後、地稽古を40分ほど行い、
元立ちでしたので、自分の稽古にもなり、いい汗をかきました。子供達から歓迎の
プレゼントももらい、嬉しかったです\(^o^)/

稽古終了後は、ヨーロッパ剣道連盟会長アラン氏のご招待で食事会。ビールで喉を潤し、
ワインでピザをたらふく食べました。こちらの食事はヘビーでしかも皆、凄い量を食べます。
2時間ほど食事と会話を楽しみ、夕方からは、Xmasフェスティバルに賑わうブリュッセルの
中心部のグランプラスへ。Xmasで巨大ツリーや屋台もあり、さすがヨーロッパのXmas。
まだまだ、満腹感のまま夜の食事はムール貝。これまた半端な量ではありません。
しかし、グランプラスは日本人観光客も多いのか、悪質な呼び込みもあり、
料金も完全に観光客プライス。しかも、ヨーロッパ景気不安の煽りか、治安も悪いように見える。
時差疲れもあり、ヘトヘトで帰宅、すぐに就床。

今日の3日目の稽古は、アントワープとゲントを観光したあと、KOーJIKA剣道クラブで夜の稽古です。
KOーJIKA剣道クラブでの稽古は後ほどアップ予定。

食事中の写真の奥の立派なお髭の方がアラン氏です。ヨーロッパ剣道普及に活躍され、
受勲もされたようです。




こちらは、夜のブリュッセルでのムール貝。一人前。これでも
今年は量が少なめらしいです。

トラックバック0 コメント0
国際剣道講習会 in Brussels
2011-12-11-Sun  CATEGORY: 剣道
先週は非常にハードな仕事が続き、稽古も出来ないし
ブログも更新出来ないまま、今、ヨーロッパに到着。
10日羽田空港JAL405便11時発で12時間。Parisに到着。
さらにバスで4時間。ベルギーの首都ブリュッセルへ。
国際剣道講習会の開場であるADEPSスポーツセンター
に到着です。

これから8日間、剣道講習会の講師補助員として息子の晧太郎
と参加です。大学の剣道部監督であった平川先生のお誘いにより
思い切って息子と参加することにしました。実は学生時代にも
大学生として参加しました。18年ぶりにベルギーに訪問です。
日本からの講師団は平川先生、田原先生、篠塚先生、野村先生の
8段4名と、7段9名、そして5段3名、学生が5名です。
大学教授、薬剤師、消防士、警察官、会社員、主婦。と様々な職業の方々。
日本全国からの派遣です。

会社を休み、かなりのヒンシュクで皆に迷惑をかけての出発ですが、
朝から夜まで稽古のハードスケジュール、そしてヨーロッパ各地
から集まる剣道愛好家との交流。息子にとっても非常に良い経験になるだろう。
そして自分にとっても勉強の機会であり、現地の子供達への指導もあるらしく。
とても楽しみ。このブログでどこまでリアルタイムで発信出来るのか
不明ですが、ヨーロッパの剣道情報を発信します!



トラックバック0 コメント3
食い過ぎ
2011-12-06-Tue  CATEGORY: お酒・美味しい食事
午前中、江東区に営業。昼前に打合せが終わり、昼食。
大食漢の上司がいい店がある!と。かなり歩いて、江東区砂場にある
「海幸」という寿司屋へ。12時前なのに行列が。しかも、こんな不便な
場所にあるのに。並んで、メニューを見て海鮮丼を注文。¥1380。
上司はさらに、特大穴子寿司も追加。お前も食え!と。私の分も注文。
列ぶ理由が分かります。写真では分かりにくいですが、寿司ネタが
大量で寿司飯に辿り着かないです。これにさらに、穴子寿司。
食い過ぎ。動けません。晩飯はヨーグルトのみ。明日は稽古したい。


トラックバック0 コメント0
剣は心なり
2011-12-04-Sun  CATEGORY: 剣道
今日は、早起きして渋谷 金王道場の形稽古から参加です。
形稽古は木刀による基本稽古法です。久しぶりにやると、すっかり忘れています。
情けないことです。木刀による基本稽古法って。実は剣道の技につながる動作が
詰まっており、大人も参考になるのです。子供達を指導出来るまで、しっかり
覚えないといけません。

今年最後の友川師範の稽古日でもありました。先生にかかり、いい初太刀の面が決まり、
先生にも頷いて頂きました。稽古が終わり、先生からのお言葉は、よく竹刀袋に書いてある
言葉の意味を正しく知ること。そして心について、島田虎之助の有名な言葉から引用され
剣道だけでなく、全てに通じて全力で向かう姿が重要である。というご指導でした。
【稽古カウント 99】いよいよ目標まで残り1。(^-^)/

剣は心なり  
    心正しからざれば  
    剣また正しからず  
    剣を学ばんと欲すれば
    先ず心より学ぶべし
( 島田虎之助)

館長に昇段のお祝いを頂きました。館長の直筆の書です。
こちらも心でした。

トラックバック0 コメント2
<< 2011/12 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


Copyright © 2018 とぎれとぎれ. all rights reserved.