FC2ブログ
36歳で13年ぶりに剣道を再開。アキレス腱断絶、 リハビリ、そして再チャレンジ。オヤジ剣道日記。
とぎれとぎれ
小学生 剣道について
2012-07-02-Mon  CATEGORY: 剣道




日曜日は戸塚へ、娘の練習試合に引率しました。
大会ではなく、錬成会です。市連盟チームメンバーとして初めて参加させて頂きました。
大会でなく、錬成会。神奈川、千葉、静岡から高学年26チーム、低学年18チームが参加。
午前中は、予め組まれたタイムスケジュールで休みなく試合。午後からは、ブロックに別れて
リーグ戦で順位を決めます。終了後も時間いっぱいまで、お互い声を掛け合い、申し合わせの試合。

正直、驚きました。レベルの高さです。ほとんど0対5の完敗。全く歯が立ちません。
おそらく15試合ぐらい試合出来ましたが、チームは2勝。娘は1勝1分けで後は全部負け。
面の中で泣いていました。負けて泣いているのでなく、全部手元を上げたところをコテ。
何でこんなにコテを打たれるのか?と涙が出てきたそうです。
最後は力尽きて、我がチームは、早めに終了。強いチームはまだまだ試合やってます。
強いチームはこうやって、近県レベルで土日は練習試合が組まれているようです。
試合感、捉えるタイミング、また体力、精神面。全然違う。と感じました。上には上がいるんですね。
引率している指導者や父兄も必死。私も流石にバテました。

強豪チームの指導者の熱血と、試合のアドバイスの的確さ。流石!!と驚きました。
今回の錬成大会。色んな意味で、勉強になりました。娘も自分の力を分かったと思います。
私は、正直、めげています。強くするには、こんなに大変なのか?!
試合感は大事だし、強くなって欲しいが、全てが試合でないし。過去小学生でバリバリ選手が
消えてしまうのは、よくある話。。

私の小学校時代の師範先生はよく、「試合に勝つテクニックなら、いくらでも教えるし、
勝つ事も教える。でも、私は教えない。将来伸びる、剣道を教える。」
とよく、仰っていました。将来になって伸びない私は、自分の責任ですが、
でも、試合感や、勝負へのこだわりは、指導から生まれるものもあるはず。。。
色々考えさせられました。
スポンサーサイト



トラックバック0 コメント0
<< 2012/07 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


Copyright © 2019 とぎれとぎれ. all rights reserved.